イベント/講座/オープンハウスはコチラ ▶▶
さぁ、楽しもう!

家づくりは「暮らしづくり」
実現したい暮らしに、そっと寄り添う存在でありたい。
一緒に話しましょう。楽しい楽しい「これから」の話を。

東海市の工務店が本音で語る【ハウスメーカー/工務店のスケジュール】

工務店,ハウスメーカー,東海市,知多市,大府市,注文住宅 土地探し
こんにちは~ナガタ工務店広報のマイちゃんです(*´▽`*)
本日は、信頼できる工務店選び20のポイントの13つ目

【全体のスケジュール】についてお話しします。

「全体スケジュールの確認」は、先にお話しした専門性とも関わってくる事項です。
ある程度人気があり、棟数を多く手掛けているハウスメーカー・工務店は、
スムーズな家づくりの「流れ」を確立しています。
「流れ」というのは、例えば従来工法の木造の建物で、
上棟を終えたら屋根の工事をして雨にぬらさないようにする、
といった段取りの事です。
この「流れ」を確立していない会社の場合、
いつになっても雨の始末がなされないという問題が起こります。
専門性を持って慣れている工事であれば、だいたいの工期は決まっています。
その工期に合わせて、職人さんがそれぞれの工程をスムーズに担当します(^^♪
ですから、全体スケジュールを率直に質問すると、その工務店の工事がスムーズに
運んでいるかどうかが分かります。
『40坪程度の建物を考えているのですが、工期の日数はどれくらいですか?』
『工期の前後差がある場合はでどれですか?』
といった質問が有効です!!!
『雨に濡らしたくないので、そういう時は、すぐに屋根屋さんが入ってくれますか?』
『雨の問題は大丈夫ですか?』
などの質問の仕方もできるでしょう。
ここでは、工事のディテールについての説明を聞かなくても大丈夫です。
他の質問も同様ですが、単純「簡単な質問をしたらすぐに答えられるか」
を比較してみましょう!(^^)!
「100日程度見ていただければ引き渡しが出来ます」
「弊社は専門的に工事をしているので、安心してください」といった回答が
返ってくれば安心です。
ここで、ハウスメーカー・工務店の担当者の方が「どうでしょうか・・・・」などと答えに詰まるようなら要注意です!!!!
あまりスムーズな工事が期待できない事が推測されます。。。
バラバラな工法で建物を建てている会社では、なかなか「流れ」ができないため、
工期の予測がつきにくくなります。
「流れ」があ出来ていないから、追加工事などが発生して金額にも反映することになります。
ちなみに「流れ」が出来ている現場は、工期もきちんと決まっていて、維持、管理ができていて、
現場も整理整頓、清掃が行き届いていることが共通しています。
現場の確認と併せてチェックすれば万全です(^O^)/
自然素材を生かした注文住宅を適正な相場予算で提案する建築会社ナガタ工務店
対象エリア:東海市/大府市/知多市/近郊
?