イベント/講座/オープンハウスはコチラ ▶▶
さぁ、楽しもう!

家づくりは「暮らしづくり」
実現したい暮らしに、そっと寄り添う存在でありたい。
一緒に話しましょう。楽しい楽しい「これから」の話を。

注文住宅のポイント⑤間取り|工務店|東海市知多市大府市

注文住宅,ハウスメーカー,工務店,東海市,大府市,知多市 家づくり
こんにちは!!ナガタ工務店公報のマイちゃんです(*’▽’)
9月3日㈯、4日㈰ 10:00~17:00
愛知県東海市で住宅見学会&相談会を70%完成した建築中の家で行います☆
皆さん是非来てくださいね(*^^)v
色んな所を見て、何でも相談してください!!
今日は注文住宅の家づくり成功の5つのポイントの5番目をご紹介します。
ポイント⑤間取り のお話しをさせて頂きます☆
注文住宅の間取りをどうするか?と言うのは、家を建てる人の多くが、
大きな関心を寄せる所ですよね(*^▽^*)
理想の間取りを追及したいという気持ちはよくわかりますが、
理想の間取りは自分だけが知っている訳ではありません
・・・・・と言うのは、間取りを設計するに当たって、
ハウスメーカーや工務店の営業マンや設計者などが、お客様に要望を聞くことがあります。
お客様に要望を聞いて間取りを決めていくのが一般的に思われるかもしれませんが、
本来、間取りを決めるのは、プロであるハウスメーカーや工務店の担当者(営業マンや設計者)の仕事です。
単純に要望を聞くだけではなく「ヒアリング」をする、つまりお客様ご自身でさえ気づかなかった要望を引き出すことが目的でなければならないと思います。
「ヒアリング」とは、お客様の生活に深く入っていく行為です。その家庭にとってみれば、これまでの生活を深く理解してもらうことで、未来を提案してもらうということです。
お客さの細々とした情報を引き出して、間取りが決まっていきます。
間取りは、その家庭で使っている家具の種類や大きさ、生活パターンなどから決まってきます。それをきちんとハウスメーカーや工務店に理解してもらえるかどうかが、注文住宅の家づくりを成功に導くカギとなります。
間取りは過去の生活スタイルから生まれると言うことです(*^-^*)
空間のイメージを掴んでおく事も大切です。
イメージと実際の住空間に差はないか・・・もよく確認しておきたい所です。
家づくりの怖い失敗例の一つが、実際に出来上がってから「イメージと違っていた」というものです。。。
完成してからではどうしようもありません。
実際の現場見学会などの機会を通じて、空間認識することをお勧めします。
実際建てている注文住宅の家を見学すれば、このくらいの広さなんだ~こういう間取りになるのか!!
などとイメージが沸きやすくなりますよね!(^^)!
イメージ通りの家づくりをするために信頼できる住宅会社、設計者を頑張って探して下さい。
さて、5つのポイントわかって頂けたでしょうか??
夢のマイホーム実現のために今回の5つのポイントを参考にして頂けると嬉しいです。
東海市・知多市・大府市で注文住宅を建てるなら、ナガタ工務店へご相談ください♪
自然素材を活かした家づくりハウスメーカー
?