イベント/講座/オープンハウスはコチラ ▶▶

阿久比町でリフォームをするなら、補助金も検討してみてください。

自然素材

リフォームを成功させるためには、目的を明確にすることが重要です。
家族みんなで意見を出し合い、それぞれの要望を整理しておくことが大切です。
リフォーム箇所を考えるとき、「どうせやるなら、あれもこれも・・・」となりがちです。
ですが、予算には限りがありますよね。
急いでリフォームするべき箇所や、先送りしても影響の少ない箇所、といった点を知っておくとリフォームする箇所の取捨選択がしやすくなります。
ここではリフォームの3つのポイントをおさえて、阿久比町の補助金などを生かしつつ、後悔しないリフォームをしましょう。

リフォームで考えておくべき3つのポイント

ポイント1:緊急性が高い場所
<窓ガラスの破損・給湯器や設備の故障・屋根の雨漏りなど>
リフォームの順番が最も優先されるところといえば、雨漏りや給湯器の故障、ガラスの破損など、そのままでは生活に支障をきたすような箇所ではないでしょうか。
基礎の腐食など、自分では気づかなくても、実は緊急な部分もあります。
また、一か所の不具合は他の部位の寿命が近いサインであることも多いので注意が必要です。

ポイント2:健康や命に関わる場所
<外壁にヒビがあり、耐震性が不安・冬は室内でも吐く息が白い・階段に手摺がないなど>
家族の健康や安全に影響を及ぼす箇所も早急な改善を考えたいところですよね。
例えば、耐震基準は大きな震度の度に改正されているので、自宅が今の基準に合っているかどうかを確認しましょう。
断熱性は、ヒートショックを避けるために改善したいポイントの一つです。
断熱性を高めると、冬の寒さだけではなく、夏の暑さもしのぎやすくなり快適になります。

ポイント3:今の生活と合わない場所
<和室が物置になっている・室内で洗濯物が干しにくい・子供が独立し部屋が空いている>
年月を経ると、家族構成やライフスタイルが変化し、持ち物が増えたり、部屋の使い方が変わると思います。
そんなときに検討したいのが、間取りをいまの生活に合わせて改善するリフォームです。
より快適な暮らしになる方法を考えましょう。

阿久比町では、専門家による木造住宅の無料耐震診断を実施しています。
耐震診断の結果、改修の必要があると判定された住居に対して、耐震事業費(耐震改修費・除却費・耐震シェルター設置費)を補助してくれます。
また、地震によるブロック塀等(門柱を含む)の倒壊による被害や避難時等の通行の妨げとなることを防止するため、ブロック塀等の撤去に要する費用について補助額20万円を上限として補助を実施しています。
阿久比町にお住まいの方は、是非活用してくださいね。
国からなども様々な制度が出されていますので、そちらの方も活用してみてくださいね。

リフォームは一度やったらそれでおしまいというわけではありません。
住まいを出来るだけ長持ちさせ快適に暮らすには、継続的なメンテナンスが必要不可欠です。
また、5年や10年ごとに点検や交換の時期がくるので一か所不具合が出たら他も見直し、賢く計画的に進めましょう。


家づくりをお考えの皆さまのお役に立てますように。
自然素材の家づくり|自由設計で注文住宅を適正な価格を|ナガタ工務店
記事:阿久比町でリフォームをするなら、補助金も検討してみてください。


▪お問合せフリーダイヤル
 0120-946-411

▪ご相談/お問い合わせはこちらから





【問い合わせフォーム】

お名前  ※必須

メールアドレス ※必須

ご住所

電話番号(または携帯番号) ※必須

●要望にチェック(複数可)
 見学会に参加したい  セミナーに参加したい  パンフ/資料が欲しい 
 家づくりについて教えてほしい  資金計画について相談したい  土地探しについて教えてほしい 

お問い合わせ内容(相談したいこと/探しているエリア/予算/段取りなど)
※電話連絡を希望の方は連絡の時間帯など記載ください

【個人情報の取扱いについて】
本フォームからお客様が記入・登録された個人情報は、資料送付・電子メール送信・電話連絡などの目的で利用し、弊社にて保管します。ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。

preloder
タイトルとURLをコピーしました