イベント/講座/オープンハウスはコチラ ▶▶
さぁ、楽しもう!

家づくりは「暮らしづくり」
実現したい暮らしに、そっと寄り添う存在でありたい。
一緒に話しましょう。楽しい楽しい「これから」の話を。

東海市の工務店が本音で語る【建築現場への配慮】

工務店,ハウスメーカー,東海市,知多市,大府市,注文住宅 家づくり
こんにちは~ナガタ工務店広報のマイちゃんです(*´▽`*)
本日は、信頼できる工務店選び20のポイントの12つ目
【現場周辺への配慮】についてお話しします。
配慮のある・なしにハウスメーカー/工務店としてのレベルが表れます。
「現場の周辺、近隣への配慮」は、特に確認しておきたい重要ポイントです。
建築している現場を綺麗にするのは当然として、その周辺にまで配慮が出来ているかどうか・・・
ここにハウスメーカー/工務店のレベルが明確に表れます。
そもそも建築工事と言うのは、騒音や埃などで周囲に大変迷惑をかける行為です。
工事車両が出入りすれば、道路の通行に支障が生じるかもしれません。
特に仕事の休日が平日の住人には、せっかくの休みを台無しにする迷惑行為にほかなりません。
かつては「家を作る時に多少うるさいのはお互い様・・」と理解し合う風潮がありましたが、今の時代はそう思わない方も増えてきています。
その為、依頼するハウスメーカー/工務店が近隣にどれだけ配慮できるかが、いかに重要な問題かが理解できますよね。
工事をきっかけに近隣との関係が険悪なものになってしまったら、今後の近所付き合いにも確実に影響を及ぼします。
これではせっかくのマイホームでの楽しい生活が台無しです。
大切なのは、その会社の根本姿勢を知ることです!(^^)!
「工事が始まる前には近隣に挨拶をしている」
ナガタ工務店では、近隣に挨拶をするのはもちろん!!近隣住民の方に「工事中ご迷惑をおかけします」と言うチラシを配っています
もちろんチラシだけでなく、すれ違う方々に挨拶も徹底しています(^O^)/
それをすることで少しでもお施主様にとって立場が良くなればという想いで取り組んでいます。
近隣にお住まいの方々への配慮がいかに大切か分かって頂けたでしょうか?
いずれにせよ、そのハウスメーカー/工務店の普段の現場をチェックすることが肝心です。
現場を確認したい場合は、「近くで工事をしている案件はありますか?」と聞けば、大抵教えてくれるはずです(*^-^*)
日常の現場は、長期間にわたるので、一時だけ取り繕うことはできません。
配慮の有無は日常の現場に表れるということをしっかり認識しておきましょう☆☆
自然素材を生かした注文住宅を適正な相場予算で提案する建築会社ナガタ工務店
対象エリア:東海市/大府市/知多市/近郊
?