イベント/講座/オープンハウスはコチラ ▶▶
さぁ、楽しもう!

家づくりは「暮らしづくり」
実現したい暮らしに、そっと寄り添う存在でありたい。
一緒に話しましょう。楽しい楽しい「これから」の話を。

信頼できる工務店ハウスメーカー選び⑩|東海市知多市大府市

注文住宅,工務店,ハウスメーカー,選び方,東海市,大府市,知多市 家づくり
こんにちは~ナガタ工務店広報のマイちゃんです(*´▽`*)
本日は、信頼できる工務店ハウスメーカー選び20のポイントの10つ目
【書類のつくり方】についてお話しします。
「書類の作り方」も、その会社を知る重要な手がかりです。
優良工務店の審査の際に気づいたのですが、私が知る限り、信頼できる工務店の書類は
しっかりしている傾向があります。
それだけお客様に説明責任を果たそうとする意識が働いているからです。
書類での確認や説明を徹底している工務店は、書類の作成にも力を入れています。
書類によっては、上司の判を受けて、社内で確認してからお客様に提出する仕組みを
取っている会社も多いと思います。
ダブルチェックをしているんです。ナガタ工務店でもダブルチェックをしています。
きちんと書類を残しておけば、後々「言った、言わない」というトラブルを防止できます。
口頭での説明に頼らず、書類の管理を徹底している工務店を選んだ方がいいですよ!(^^)!
書類チェックのポイントは大きく2つあります。
①「見やすさ、わかりやすさ」
図面・仕様書・プレゼンシートが整っているのは最低条件です!!!
仕様書に基づいた図面の家が全部でいくらかかるかしっかり確認してくださいね☆
②「お金のやり取りがはっきりしている」
工事の追加変更についてそのつど書類で確認しているかどうかです。
「追加変更があった段階でその書類を出しますので、その書類に判を頂いてから
工事を進めます」と言われれば、不安は解消されます。
「一般的に提案される書類をみせていただけますか?」
「金額などに変更があった時には、どのように対応されていますか?」
「変更があった時には、どのぐらいの日数で書類を出していただけますか?」
書類基準を知るには、こういった質問が有効です。
その工務店が書類に対してきちんと対応していれば、すぐに回答を得ることができます。
書類に関して言うなら、「打ち合わせシート」や「議事録」をしっかりとっているかも
チェックしておきましょう。
出来る営業マンは、丁寧なヒアリングをしていて、詳細なメモを取る習慣を持っています。
現実にはお客様の話を、聞いてるだけ・・・と言う営業マンも少なくないので要注意です!!!
最低限きちんとメモを取っている工務店ハウスメーカーを選ぶのをお勧めします(*^▽^*)
東海市・知多市・大府市で注文住宅を建てるなら、ナガタ工務店へご相談ください♪
自然素材を活かした家づくりハウスメーカー
?