イベント/講座/オープンハウスはコチラ ▶▶

常滑市でリフォーム|無料耐震診断と補助金制度

自然素材

常滑市で在住の方で、リフォームをしたいと思っている方はいませんか?
住まいのリフォームと一口に言っても、洗面台の交換から一棟丸ごとの大規模リフォームまで多岐にわたるため、希望に合ったリフォーム会社の選択が求められます。
また、スムーズに進めるためにも信頼できる会社に頼みたいものですが、たくさんある情報の中で迷う人も多いのではないでしょうか。
そこで今回は、リフォーム会社選びのポイントについて書いていきます。

リフォームの需要は、昨今非常に高まってきています。
それゆえに、リフォーム工事を取り扱う会社も山ほど存在しています。多様な業界から参入した会社があり、それぞれ得意・不得意があるので、その会社が自分の望むリフォームに合うかどうかの判断が必要です。
まずは、ご自宅を建てた会社に相談してみてください。
マンションの場合は管理会社・管理組合に相談してみましょう。ただ、建てた会社が分からなかったり、リフォームを扱っていないなどといった場合は、リフォームしてくれる会社を探しましょう。
では、建てた会社以外でリフォーム会社を探す場合、どうすればいいのでしょうか。

希望に合った会社を選ぶためには、実現したいリフォームのイメージを明確にすることが大切です。
「古くなってきたからそろそろ・・・」「水廻りだけ交換しようと思ったけど、ついでにあそこもここも直そうかな・・・」など、動機はいろいろだと思いますが、工事内容(規模、間取り変更の有無、内装イメージ)、費用、工期(完成時期)などをある程度具体的にさせておきましょう。
では、情報収集はどのようにしたらいいのでしょうか。
手っ取り早いのはやはりインターネットの利用でしょう。
リフォーム会社の情報を集めたポータルサイトであたりをつけてから、会社ごとのホームページを検索するのもいいでしょう。
リフォームの事例をたくさん扱った雑誌や情報誌なども参考になります。
折り込みチラシで気になった会社を検索してみるのもひとつですよ。
また、注意が必要なのは「商圏エリア」についてです。どの会社も施工可能な範囲を事務所からの距離などによって定めています。
会社ごとに異なるので、確認しましょう。
以上のことを意識していれば、希望に合ったリフォーム会社を絞り込めるでしょう。

常滑市には、このような補助金の制度があります。
常滑市では、無料耐震診断を行っています。次の条件を満たす住宅です。
・現愛住まいとして利用されていること
・木造で2階建て以下の住宅であること
・一戸建て住宅・併用住宅・長屋または共同住宅(賃貸を含む)であること
・昭和56年5月31日以前に着工されたもの
無料耐震診断を受けていただいた木造住宅で、診断結果が1.0未満と判定され、一定の基準を満たす改修を行う場合は、補助金(上限100万円)が受けられます。
なお、耐震改修を行うと税制(固定資産税、所得税)の優遇処置も受けられます。

また、無料耐震診断を受けた住宅で、次の条件を満たす建築物は耐震シェルターの補助金(上限30万円)が受けられます。
・診断結果が0.4未満と判定されていること
・過去に補助金の交付を受けて、耐震シェルターの整備がされていないこと
・過去に耐震改修工事の補助金の交付を受けたことのある住宅でないこと
・障がい者または高齢者が居住していること
・同一世帯の者が市税を滞納していないこと

条件に当てはまる人は、制度を有効に利用してくださいね。
常滑市でリフォームをお考えの方、後悔しないリフォームを目指して、行動を始めてみてはいかがでしょうか。

 


家づくりをお考えの皆さまのお役に立てますように。
自然素材の家づくり|自由設計で注文住宅を適正な価格を|ナガタ工務店
記事:常滑市でリフォーム|無料耐震診断と補助金制度


▪お問合せフリーダイヤル
 0120-946-411

▪ご相談/お問い合わせはこちらから





お名前  ※必須

メールアドレス ※必須

ご住所

電話番号(または携帯番号) ※必須

●要望にチェック(複数可)
 見学会に参加したい  セミナーに参加したい  パンフ/資料が欲しい 
 家づくりについて教えてほしい  資金計画について相談したい  土地探しについて教えてほしい 

お問い合わせ内容(相談したいこと/探しているエリア/予算/段取りなど)
※電話連絡を希望の方は連絡の時間帯など記載ください

【個人情報の取扱いについて】
本フォームからお客様が記入・登録された個人情報は、資料送付・電子メール送信・電話連絡などの目的で利用し、弊社にて保管します。ご本人の同意がない限り第三者には提供いたしません。

preloder
タイトルとURLをコピーしました