イベント/講座/オープンハウスはコチラ ▶▶

知多市で開催|家づくりが成功する資金セミナー|注文住宅

土地探し

自然素材注文住宅のナガタ工務店は、有限会社ナガタという会社の建築部門になります。
有限会社ナガタは、アパート管理・メンテナンス・室内外清掃、リフォームを中心とする会社です。

本当にたくさんの方々が有限会社ナガタに関わって協力して下さっています。
有限会社ナガタや自然素材注文住宅のナガタ工務店に関わって頂いてる業者様などと親睦を深める為に、6月17日(土)に協力業者会議と懇親会を開催させて頂きました
総勢80名以上の会議になりました(*´∀`)会議終了後は懇親会にも多くの方に参加頂き、ビンゴゲームで盛り上がり笑顔の絶えない時間になり本当に良かったです。

お忙しい中お越し下さった皆様、本当にありがとうございました。
これからも有限会社ナガタを宜しくお願い致します。

さて、東海地方も梅雨に入りましたね。
梅雨入りしたものの、雨が全然降らず心配していましたが、やっと雨が降りました。

最近のニュースでもこのまま雨が降らない梅雨だと断水もある!
と言っていたので、本当にめぐみの雨でした(*´ω`*)

めぐみの雨は本当に嬉しい事ですが、雨と同時にやってきたのが湿気です。
その湿気のジメジメ感に堪え切れず、今年初めて冷房を入れました
冷房を入れると最後!!冷房なしでは過ごしていけなくなる私ですw

湿気で困る事と言えば、結露やカビではないでしょうか??
自然素材注文住宅のナガタ工務店で注文住宅を建てて頂いたお客様の中にも結露とカビで困っていて家を購入された方がいました。
窓ガラスでも寒い季節や梅雨などの時期に結露しているところをよく目にしますよね。
毎日のように窓が濡れていると、掃除が大変だし、水滴だから害はないのでは、とそのまま放置している方も多いのではないでしょうか?

しかし、結露したガラスを放っておくと、
①壁・カーテンなどにシミやカビが発生する
②湿度を好むダニが繁殖、それに伴いアトピーやぜんそくを発症す
③柱や土台などの木材を腐食させ、住宅の寿命を縮める

など、結露は、皆様の快適な住まいや生活をおびやかす危険性をもっています。
家族の健康や大切なわが家を守るためにも、結露は防止しなければいけません!
では、どのような防止対策をしたらよいのでしょうか?少し紹介させて頂きます。

【キッチン】
料理を作っていると、どうしても空気中に水分が多くなります。
拡散した水分と臭いが、壁や天井だけでなく、床に敷いてあるカーペットやじゅうたんなどの布製品にも、付着しやすくなりますよね。
それが原因で、室内全体が湿気を帯びる原因となります。
料理を作る際にも、キッチンの換気扇を使用して、室内に外気を取り入れ、水蒸気を排出することが大切です。

【浴室・洗面】
浴室・洗面室はもともと湿気がこもる場所ですが、時々風を通して乾燥させると、
カビなどの被害を抑える効果があります。
シャワーなどお湯を使った後にガラス面や壁が濡れますが、これもスクイージー(水かき)などで水滴を落としたり、タオルでざっと拭いた上で、換気扇を運転しておくと乾燥が早くなりますよ。

【食器棚】
お皿を洗った際に乾燥が十分ではなく、水分が残っていると湿気がこもり、早く食器棚を傷める原因になります。
ホコリなどが入って汚れるという人もいるかもしれませんが、戸棚を少し開けておくと、空気が入れ換わりやすくななるんです。

【本棚・タンスなど】
2cm以上の隙間を空けて風通しをよくすることで、家具と壁の密着部分に起こるジメジメを緩和すると言われています
本棚の本は湿気を吸い込みやすいので、本棚に本を入れる際も隙間を空けておくことが必要なようです。
本は湿気を吸い込みやすいため、昔からの方法ですが日に当てたり風にさらしたりする虫干しも有効のようですよ。
紙に付着した湿り気を防ぐだけでなく、取り除くことができます。
タンスも引き出しを外して、虫干しをおすすめします。
その際に新聞紙などで代用している吸湿材も取り替えることをお忘れなく!

【下駄箱】
下駄箱は湿気がたまりやすい場所です。夏に雨で濡れた革靴が、下駄箱に入れられたままになりカビが生えるといった失敗は多くの人が経験しているのではないでしょうか。
夏は下駄箱内の温度も高くなるので、カビが生えやすい環境になっています。
密閉した小さな空間ですから、空気を入れ換える工夫が必要です。
夏は扉を閉め切りにせずに少し開けておくだけで、ずいぶん空気が入れ換わり湿気を防ぐことができます。

【押入れ・戸棚】
戸棚・押し入れは密閉空間のため空気がよどみ、湿気がたまりやすくなります。
湿気は隅、下板が要注意ですから、スノコを入れて空気が流れる隙間をつくるといいんですよ。
常に空気が流動するようにしておく必要があります。
湿気のたまりやすい押し入れは、布団は、一晩で200gくらい水分を吸うと言われていますから、それを押し入れの中に入れておくと、そうとうな湿気が押し入れの中にたまります。
梅雨の晴れ間は布団を干したり、押し入れのものを外に出して、日光に当てたり、風通しをよくすることが必要です。
夏場は寝汗をかきやすいので、なおさら晴れの日に布団を干すなどして対策をする必要があります。

今年の梅雨は結露やカビ対策をしっかりして快適な夏をお過ごしください!!

【家づくりが成功する資金セミナーのご案内】

日時: 7月8日(土) 10:30~11:30
ナガタ工務店企画!!
【家づくりが成功する資金セミナー】を開催致します!
知多市で開催するのは初めてです。
知多市に住んでいる方、知多市の近くにお住いの方もぜひ一緒に勉強しませんか?
小さなお子様連れの方も大歓迎です(*´▽`*)
場所 : 知多市勤労文化会館
住所 : 愛知県知多市緑町5-1 会議室7
講師【蛭川 雄二】
二級建築士/整理収納アドバイザー
ファイナンシャルプランナー
OLYMPUS DIGITAL CAMERA
住まいの仕事に関わり続けて16年。
住宅業界の裏側やカラクリを見てきて、
より消費者よりの正しい情報を伝えるべき、
という想いでアドバイスさせて頂きます。
自然素材注文住宅のナガタ工務店が【資金セミナー】を開催する理由!!
例えば、建物の金額=借入金額=ローンの支払い金額?等と考えていませんか?
そう勘違いされている方にこそ聞いて頂きたいお話があります。
皆さんに家を建てるための正しい知識を身に付けてほしいからです
『家を買うタイミングっていつ?』
『このまま家賃を払い続けるのと住宅ローン・・どちらがいいの?
『将来を考えるとマイホームがいいと思うけど手が届くかな?』
など皆さんが疑問や不安にお答えして、失敗しない家づくりに
取り組んで頂きたいと思っているからです。
60分のセミナーを聞けば、こんな知識が身に付きます!
■家づくりを「楽しく」する方法。
 これさえ知っていたら楽しく家づくりが出来るコツを
 お教えします。
■住宅ローンと金利の正しい解釈。
 住宅ローンの怖いところは『選択』を間違えると何千万円もの『損』を
 してしまう事になります。
ナガタ工務店で自然素材の注文住宅を建てて下さる方、
ナガタ工務店とご縁はないですが、これから注文住宅を建てようと思っている方、
皆さんに『失敗しない家づくり』をして頂きたいと思っています。
自然素材を生かした注文住宅を適正な相場/建築費用で提案する建築会社ナガタ工務店
―大府市の注文住宅の家づくりセミナーを開催―
preloder
タイトルとURLをコピーしました